飛び込みの寺内健が再婚を報告…五輪通算6度出場の41歳レジェンド

スポーツ報知
寺内健

 飛び込みで通算6度の五輪出場を誇る41歳の“レジェンド”寺内健(ミキハウス)が31日、自身のツイッターで再婚を報告した。「私は5年前に離婚し、この度お付き合いさせて頂いておりました女性と今年の11月に再婚致しました。現役である私を献身的にサポートしてくれた事で東京五輪では自分のパフォーマンスを発揮することが出来ました」とつづった。

 寺内は今夏の東京五輪でシンクロと個人の板飛び込みに出場。個人では08年北京五輪以来13年ぶりの決勝の舞台に進み、12位だった。大会後には、来年の世界水泳、3年後のパリ五輪を目指して現役続行を表明。「妻と愛猫と共にこれからも現役選手として精進して参ります」と、改めて決意表明した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請