【阪神】アルカンタラが先発再転向トレ チェンも復活誓う

スポーツ報知
アルカンタラ

 阪神のラウル・アルカンタラ投手(29)が30日、先発再転向に自信を見せた。来日1年目の今季は24試合(先発7、救援17)で3勝3敗6ホールド、防御率3・49。チーム事情で後半戦からリリーフに回ったが、矢野監督は来季の先発起用を明言しており「自分でもまずは先発としてチームの勝利に貢献したい。(今オフは)有酸素運動を多くやっている」とスタミナ強化に励んでいることを明かした。

 20年には韓国リーグで198回2/3を投げた剛腕。先発ローテは今季2冠の青柳が軸で、ガンケルらとの外国人枠争いもあるが、勝ち抜く覚悟だ。

 また、移籍1年目の今季は左肩痛で2試合の登板に終わったチェンも「シーズンを通して健康な状態でいられるように努力していきたい」と先発での復権を誓った。

野球

×