元V6坂本昌行&朝海ひかる結婚…ジャニーズ最高齢の50歳5か月、3年前ミュージカル共演きっかけ

スポーツ報知
結婚を発表した坂本昌行と朝海ひかる

 元V6の坂本昌行(50)と元宝塚トップの女優・朝海ひかる(49)が結婚したことを30日、所属事務所が発表した。この日、都内の区役所に婚姻届を提出。すでに同居しており、挙式・披露宴の予定はないという。2019年9月に48歳で結婚したTOKIOの城島茂(51)を抜いて、ジャニーズ史上最高齢となる50歳5か月での結婚となった。

 坂本と朝海はこの日、直筆での署名入りの文書で結婚を発表。「12月30日に私共は入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と記し、「人生のパートナーとしてお互いを想い支え合いながら、二人三脚でこれからの人生を歩んで参ります」と報告した。続けて「日々状況が変わる中で、お仕事をさせていただけることに感謝し、また一日も早く穏やかな日常が訪れることを願っております」と結んだ。

 2人の出会いは、3年前。坂本が2018年11月に主演を務めたミュージカル「TOP HAT」で共演し、急接近。ほどなくして交際がスタートした。昨年3月には2人そろってスーパーで買い物をするツーショット写真が掲載され、その後も坂本の愛犬を朝海が散歩する姿が報じられるなど、約2年半にわたり愛をはぐくんだ。

 坂本は19年秋に、左ひざの前十字靱帯(じんたい)及び半月板損傷による手術を受けたが、関係者によると、治療やリハビリに努める中で、朝海の献身的な支えが大きな力となっていたという。また、今年11月1日に26年間リーダーとしてけん引してきたV6が解散。芸能活動に一区切りがついたことも大きかったという。

 TOKIO・城島茂の48歳10か月を抜き、50歳5か月でのジャニーズ最年長婚。元V6では、井ノ原快彦(45)が瀬戸朝香(45)、長野博(49)が白石美帆(43)、岡田准一(41)が宮崎あおい(36)、森田剛(42)が宮沢りえ(48)と、すべて女優と結婚しているが、坂本も続く形に。独身メンバーは三宅健(42)だけになった。

 ◆坂本 昌行(さかもと・まさゆき)1971年7月24日、東京都生まれ。50歳。88年に入所し、V6として95年11月1日「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。単独初主演した2000年の「シェルブールの雨傘」以降、多くの舞台に出演。今年11月1日にV6は解散。175センチ。血液型O。

 ◆朝海 ひかる(あさみ・ひかる)1972年1月24日、宮城県生まれ。49歳。91年宝塚歌劇団入団。2002年雪組男役トップスター就任。代表作はオスカルを演じた「ベルサイユのばら」。06年退団後は舞台中心に活動。来年1月11日開幕の舞台「INTO THE WOODS」(東京・日生劇場)にも出演。愛称「コム」。身長166センチ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×