【紅白リハ】YOASOBI・ikura、2年連続紅白に「これは現実なのか夢なのか」

スポーツ報知
第72回NHK紅白歌合戦リハーサルに登場したYOASOBIのAyase(左)とikura

 大みそかの第72回NHK紅白歌合戦(午後7時半)のリハーサルが30日、東京国際フォーラムで行われた。

 2年連続出場となるYOASOBIは、昨年は中継出演だったが、今年は会場から「群青」を披露する。ikuraは「今年の集大成としてふさわしいようなパフォーマンスしたい」と話すと、Ayaseも「2021年の集大成を見せて、画面の前のみなさんと同じ空間を味わえるようなパフォーマンスできたら」と意気込んだ。

 紅白で楽しみにしていることを尋ねられたikuraは「前回はホールでやらなかったので…。お会いできるみなさんがうれしすぎて。控え室でごあいさつしただけで、これは現実なのか夢なのか」と浮き足立っている様子。Ayaseは「年越しそばだけ絶対に食べたい」と笑わせた。

 今年は初の有観客での武道館コンサートを行うなど、挑戦が多かった1年。Ayaseは「有観客のライブを行って、ひとつ武器を得た。実際のお客さんの前でのライブをやって、直に会いにいく機会を増やせたら」と来年以降にツアーを行う意向を明かした。

 YOASOBIは会場前半でSDGsこどもユニット「ミドリーズ」とのコラボステージで「ツバメ」も披露する。あつきは「お客さんが笑顔になって『ツバメ』を踊ってニコニコになってくれたらうれしいな」とアピール。「ikuraさんみたいに歌が上手になって、Ayaseさんみたいにかっこよくなりたい」とあこがれのまなざしを寄せられていた。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×