「霜降り明星」の粗品が一般女性と結婚 プロポーズはディズニーランドのシンデレラ城の前で

スポーツ報知
YouTubeで結婚を発表した「霜降り明星」の粗品

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(28)が、一般女性と結婚したことが30日、分かった。吉本興業が同日、発表した。今月、都内の役所に婚姻届を提出した。この日、コンビのYouTube公式チャンネル「しもふりチューブ」でも発表した。

 突然のライブ配信に登場した粗品は冒頭で「結婚したわ、結婚した」と淡泊に報告。電撃報告に、せいやは「その言い方なに? 関係者の皆さま、粗品が結婚しました! でも早いねぇ」と祝福した。結婚は27日で、3日前に婚姻届を粗品1人で都内の役所に提出したと明かした。関係者によると、お相手は年下だという。

 なれ初めに関して、粗品は「高校生の時のお笑いの大会の時。(お相手が)予選の時の照明をやっていたらしくて。その時は話さなかったけど、印象に残っていた」と明かした。その後、三浦マイルドのライブで、椅子を持ってきてくれて再会を果たしたという。相方のせいやは「何、その邦画(のような展開)? 一脚の椅子がつないだのか」と感心していた。

 交際期間は5年半。M-1優勝前の大阪時代から付き合い、同居していたという。プロポーズについて、粗品は「ディズニーランドでした。シンデレラ城の前で、ひざまずいて。指輪を渡しました」と明かした。

 吉本興業の公式サイトでも結婚が発表され「本件につきまして、自宅、実家、仕事先、知人等への取材や撮影は一切お止めいただくよう、お願い申し上げます」とした。

 ◆粗品(本名・佐々木直人)1993年1月7日、大阪市生まれ。28歳。同志社大文学部中退。相方のせいやと2013年1月、コンビ結成。せいやと粗品のコンビ。2018年、「M―1グランプリ」優勝、19年「R―1ぐらんぷり」(粗品)優勝など。趣味はアニメ、ゲーム、パソコン、音楽、麻雀、パチンコ、競馬などのギャンブル。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×