松本潤、主演映画初日&総合演出を務めるジャニーズフェスティバル開幕に「特別な日になった」

スポーツ報知
映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」の公開初日舞台あいさつに登壇した(左から)香川照之、松本潤、杉咲花

 嵐の松本潤が30日、都内で行われた主演映画「99.9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」(木村ひさし監督)の公開初日舞台あいさつに登壇した。

 松本演じる個性豊かな弁護士が「99.9%」逆転不可能といわれる刑事事件の真実に挑むストーリー。16、18年にTBS系で連続ドラマが放送された作品で、公開前夜の29日にはTBS系でスペシャルドラマが放送された。松本は「ドラマが放送するタイミングで『おかえり』とSNS上で声をかけてくださったりして、とても温かな気持ちになっています」と喜びを語った。

 また映画の主題歌が、嵐の「Find The Answer」と発表され、「嵐の歌がまた違った感じで、届いてくれたらうれしい。あの曲が流れることで、自分の中では懐かしい感じもあるんですけど、ストーリーに新たな溶け込み方をしているし。作品の中で良いエッセンスになっているのでは」と話した。

 舞台あいさつ後は、自身が総合演出を務めるジャニーズフェスティバル(東京ドーム)に直行。「12月30日が、すごく特別な日になったと思います。この後、東京ドームに行ってジャニーズフェスティバルのお手伝いもするので。良い1日に、思い出の1日になるなと思います」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×