【紅白リハ】Snow Man 2度目の初出場に大喜び「タッキーも喜んでいた」

スポーツ報知
2年越しでの初出場を喜ぶSnow Manのメンバー(NHK提供)

 大みそかの第72回NHK紅白歌合戦(午後7時半)のリハーサルが29日、東京国際フォーラムで行われた。

 今回が“初出場”のSnow Manはリーダーの岩本照が「昨年出られなかった分のリベンジを含め、感謝の気持ちを持ってステージに立ちたい」と第一声。深澤辰哉も「リベンジしたいだけでは出られないので、決まった時はみんなで跳びはねました」と明かした。

 本来は昨年が初出場となる予定だったが、本番直前の12月21日に宮舘涼太の新型コロナウイルス感染が判明。メンバーも濃厚接触者になり辞退することに。当の宮舘も「今年はお客さんもいるし(テレビで)見て下さる方もいる。恩返しの気持ちを届けたい」と気持ちを語った。

 今年の出場は所属事務所の滝沢秀明副社長から直接伝えられたという。向井康二は「別の仕事の現場にいったら滝沢くんからいきなり言われた。『頑張れよ』という気持ちをもらった。タッキーも喜んでいたので今年はお年玉をくれるんじゃないですか。あの人、もうかっているでしょ」とおどけた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×