【紅白リハ】朝ドラでブレイクのSixTONES・松村北斗、AI&上白石萌音のステージは「稔としてこっそり応援」

スポーツ報知

 大みそかの第72回NHK紅白歌合戦(午後7時半)のリハーサルが29日、東京国際フォーラムで行われた。

 2年連続の出場となったSixTONESは、国際フォーラムではなく東京・渋谷のNHKのスタジオからのパフォーマンスとなるため、会見もリモートで行った。「King Gnu」「millennium parade」の常田大希が書き下ろした「マスカラ」を披露することから、京本大我は「常田さんが書いて下さった『マスカラ』は色っぽい大人の曲。今年のひとつの集大成として盛り上がっていけたら」と意欲を見せた。

 常田はフォーラムから出場するため、残念ながら楽曲のセッションとはならず。ジェシーは「会場が沖縄と北海道なんでね」と小ボケをはさみつつ「来年コラボレーションしたいですね」と野望を語った。

 メンバーの松村北斗は、放送中の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で1人目のヒロイン・安子(上白石萌音)の夫・稔役を演じブレイク中。紅白では主題歌「アルデバラン」を歌うAI、上白石と競演を果たすが「あまり自分たちのパフォーマンス以外のことは知らないんですが…。松村北斗はSixTONESに徹して、お2人のことは稔としてこっそり応援できたら」と控えめに話した。

 朝ドラ出演の手応えについて松村は「AIさんがおほめの言葉を下さっているのをネットニュースで知ってうれしかった。僕も『アルデバラン』が大好き。そういう関係になれるなんて夢のような1年でした」と感無量。妻役の上白石とも「先ほども偶然すれ違って『頑張ってください』と言われて勇気がわきました」と交流を喜んだ。

 デビュー以来しのぎを削ってきたSnow Manは昨年、メンバーの新型コロナウイルス感染のため出場を辞退。田中樹は「彼らは僕たちが(エールを)言う必要がないぐらいパフォーマンス高い。去年出場できなくなって、今年は相当爆発力があると思うので、僕たちも負けないようにパフォーマンスするのみ」と互いに切磋琢磨(せっさたくま)することを誓った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×