三浦知良、JFL・鈴鹿への移籍が決定的!近日中に正式契約 兄・ヤス監督とJ3昇格目指す

スポーツ報知
横浜FC・三浦知良

 横浜FCのFW三浦知良(54)が、来季から日本サッカーリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズに移籍することが27日、決定的になった。近日中に正式契約を結ぶ見通し。

 8クラブと交渉の席につき、熟考を重ねた上で鈴鹿入りを決断した。来年2月に55歳となる年齢を考慮したコンディション管理や環境面では、残留オファーを提示した横浜FCやJ2琉球などJクラブが“優勢”だったが、「試合に出ることにこだわりたい」と、出場機会が得られる可能性を求め、JFLや地域リーグでのプレーを希望。最終的には兄・泰年氏(56)が監督兼GMを務め、J3昇格を目指す鈴鹿入りを決めた。

 カズは「年内にお知らせできれば」と語っており、交渉が順調に進めば、年内にも発表される見通し。鈴鹿は三重県鈴鹿市に本拠地を置き、今季はJFLで4位。J3ライセンスを保有しており、来季はJ3昇格を目指すシーズンとなる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請