上沼恵美子「クギズケ!」は「続くと思うんですけども」 東京の特番出演も積極的に

スポーツ報知
上沼恵美子

 タレントの上沼恵美子が27日、パーソナリティーを務める大阪・ABCラジオ「上沼恵美子のこころ晴天」の生放送で、読売テレビのレギュラー番組「上沼・高田のクギズケ!」(日曜・前11時40分、関西・中京エリアローカル)について「続くと思う」と番組継続の流れを明かした。

 上沼は、ABCテレビ制作の全国ネット料理番組「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(月~金曜・後1時30分)が来春、27年の歴史にピリオドを打つことが決まっている。

 ラジオトークで上沼は、歯並びを整えるために大学病院に通い、来年2月には一時入院することを明かし、「見苦しくて『死ね』と思ってる方も、ちょっと辛抱してください」。その上で「私も露出も3月で『おしゃべりクッキング』が終わりますし、地上波が本当にございません。まあ、読売は続くと思うんですけど」と続けた。

 読売テレビの「クギズケ!」の枠は「週刊えみぃSHOW」(1999年4月~)、「愛の修羅バラ!」(09年4月~10年12月)以来、上沼が“日曜お昼の顔”として活躍する場。降板や終了を否定する形となった。

 また、東京からの特番オファーにも積極的に出演する意向を示した。上沼は事務所に所属していないが、今月19日にYouTubeで「上沼恵美子ちゃんねる」を開設したため「妙な窓口になって、直接(オファーが)来るんですよ。その中で、いいなと思うような番組は来年は大いに行こうと。楽しみですね。(自分に)刺激を与えたい。この老体には刺激がいるね」と楽しみにしている。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×