小林悠輔、妻に感謝の2勝 2月に女子プロゴルフの渡辺彩香と結婚「助けられているところは多い」…柔道全日本選手権

インスタグラムで小林悠輔との2ショット写真を公開した渡辺彩香(右)@watanabeakaya_officialより
インスタグラムで小林悠輔との2ショット写真を公開した渡辺彩香(右)@watanabeakaya_officialより

◆柔道 全日本選手権(26日、東京・講道館)

 体重無差別で争われ、3度目の出場となった28歳の小林悠輔(渡辺電設)は、3回戦で羽賀龍之介(旭化成)に敗れた。「何としてでも勝ち上がって、羽賀さんと戦いたかった」と1回戦から2試合を一本勝ち。前回王者に「胸を借りるつもりでやりました」と挑んだが、延長の末、指導3つによる反則負けを喫した。旭化成時代の元チームメートでもあり、試合後は笑顔で健闘をたたえ合った。

 小林は2月に埼玉栄高の同級生で、女子プロゴルフの渡辺彩香(大東建託)と結婚。旭化成も1月末で退社。18年アジア大会混合団体金メダルなどの実績はあったが「正直なところ、自分のレベルを考えた時に(競技は)いいかなと思っていた」と第一線を退く考えだったと明かす。だが、妻や義理の両親に「体が動くのは今しかない。どんな形でも、どんな結果でもいいから、できるかぎりやった方がいい」と背中を押され、「腹をくくった」。妻の実家が営む「渡辺電設」を新たな所属先として、今大会に出場した。

 女子プロゴルファーとして活躍する妻とは、ツアーが続く時期は一緒に過ごせる時間は少ない。普段は互いの競技について話すこともほとんどないというが、この日は「全然期待してないから」と明るく送り出され、関係者席で見守ってくれた。日本ツアー4勝を誇る妻には「(昨年6月に)彼女が苦しい時期を乗り越えて復活優勝して、僕もまた頑張らなきゃなと刺激を受けた。非常に大きな存在で、助けられているところは多い」と感謝する。

 現在は渡辺の実家がある静岡・熱海市と、母校で後輩の指導にあたる茨城・筑波大と2つの拠点を行き来しながら、練習している。「また来年も出場を目指して頑張りたい」と再挑戦に意欲を示した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請