宇野昌磨、最終調整で4回転4種着氷 フリー「ボレロ」今季初のノーミスへ

宇野昌磨
宇野昌磨

◆フィギュアスケート ▽北京五輪代表選考会・全日本選手権 最終日(26日、さいたまスーパーアリーナ)

 午後に男子フリーに向けた公式練習が行われ、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)は、「ボレロ」の曲かけで、4回転フリップ、4回転―3回転の連続トウループなどを降りた。

 練習時間内には、4回転ループ、4回転サルコーも着氷。フリーに組み込む4種類全ての4回転ジャンプを降り、最終調整を終了した。大会直前の18日に右足首を負傷した影響は全く感じさせない軽快な滑りを披露。SP後には、フリーに向け「少しでも自分のベストの状態をみなさんにお見せできるように頑張りたい」と話していた。

 宇野は23番滑走で、午後8時55分登場予定。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請