イチロー氏の張本勲氏へのVTRメッセージ全文…「意図的に張本さんが厳しいスタンス…その姿勢はまさに『あっぱれ』だった」

スポーツ報知
張本勲氏

 元プロ野球選手のイチロー氏が26日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜・午前8時)にVTR出演した。

 この日は、1999年からレギュラー出演してきた野球評論家の張本勲氏が最後のレギュラー出演。コーナーの最後に99年の初出演からの名場面をVTRで振り返った。また、サッカーの三浦知良、大相撲の間垣親方(元横綱・白鵬)に続き、イチロー氏はVTRでメッセージを寄せた。

 張本氏へイチロー氏は「張本さん、ご無沙汰しております。張本さんロスが続出しますね。これまで特に我々、野球界の後輩に厳しいお言葉いただいてきました。しかし、そのほとんどは叱咤(しった)でもあり激励でもあったと感じています」と明かした。

 続けて「意図的に張本さんが厳しいスタンスを取られてきた、その姿勢はまさに『あっぱれ』だったと思います。それは張本さんにしかできないことで、これからも出てこない、そう思います」とし「しかし、このコーナーは『喝』があるから面白い。そんな側面もあるのだと思います。だから、最後も盛大な『喝』をいただきたいのでこのメッセージをお送りします。ハリー。お疲れ様でした。またいつかどこかで」と言葉を贈った。

 このコメントに張本氏は「イチローに喝!本人がわざと喝をもらいたいから、わざと『ハリー』と年上に呼び捨てにしているわけですよ。これに喝です」と最後の喝を出していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×