松田聖子、紅白辞退 NHK、本人の気持ちを最大限に尊重

スポーツ報知
松田聖子

 NHKは25日、18日に急死した女優の神田沙也加さん(享年35)の母親で歌手の松田聖子(59)が、大みそかの第72回NHK紅白歌合戦(後7時半)の出場を辞退したと発表した。

 同局は、紅白の公式サイトで「紅組で出場予定の松田聖子さんは、このたび出場をご辞退されることになりました」と報告した。同局担当者は「今回の件に関して、経緯などは全てお答えできません。公式サイトにあることが全てです」とコメントした。

 最愛の娘の急逝から7日、悩み抜いた末の決断だった。悲報に触れて、松田は東京(19日)、大阪(23~26日)でのディナーショー中止を発表し、札幌市内に飛んだ。

 21日に沙也加さんの密葬を行った後に帰京。ギリギリの精神状態の中、歌手として選ばれた責務を果たすことを優先すべきか、プロとして最大限のパフォーマンスを届けられるか―などを話し合ったとみられる。関係者によると、出場の可否が決まっていない段階で多数の憶測記事が出たことにも胸を痛めたという。

 一方のNHK側は曲目や演出の変更、収録出演の可能性などさまざまな可能性を模索してきたが、松田の気持ちを最大限に尊重した形となった。

 

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×