宇野昌磨、公式練習で4種類4回転ジャンプ成功 男子フリーへ仕上がり上々

練習する宇野昌磨
練習する宇野昌磨
フィギュア男子注目選手
フィギュア男子注目選手

 26日の男子フリーに向けた公式練習が行われ、ショートプログラム(SP)2位の宇野昌磨(24)=トヨタ自動車=は、4種類の4回転ジャンプを成功。SP3位の鍵山優真(18)=オリエンタルバイオ・星槎=は、SPで転倒した4回転トウループなどを降り、最終日へ上々の仕上がりをみせた。

 宇野は大会直前に負傷した右足首の不安をSPで払拭し、好調な滑りをみせた。「ボレロ」の曲かけでは、4種5本の4回転ジャンプを跳んだ。全て降りることはできなかったが、練習時間内ではフリップ、ループ、サルコー、トウループと全て決めてみせた。2大会連続の五輪が決まるフリーに向け、SP後には「少しでも自分のベストの状態をお見せできるように頑張りたい」と意気込んでいた。

スポーツ

×