MISAKI、SB王座へ3度目の挑戦「これを逃すと私の格闘技人生は終わり」

スポーツ報知
MISAKI(C)SHOOT BOXING

 26日に東京・後楽園ホールで行われる「SHOOT BOXING 2021 Champion Carnival」で、シュートボクシング(SB)日本女子アトム級王座決定戦で田渕涼香(拳聖塾)と対戦するMISAKI(TEAM FOREST)が、意気込みを語った。

 3度目のタイトル挑戦となるMISAKIは「今回は新階級が設立され、自分の適正階級の46キロでの試合ですし、ファイトスタイルをチェンジしてのタイトルマッチなので過去2回の私とは全然違う気持ちで臨みますし、今までとは全然違う試合を見せられると思います。これがラストチャンス。これを逃すと私の格闘技人生は終わりという覚悟でいます」と闘志を燃やした。

 また「珍しく自分より身長の低い選手です。一発がある選手で、一瞬の隙を突いて私も倒されるかもしれないと危機感を持ち、右手にピストルを持っている人と戦うつもりで試合をしないといけないと思います」と対戦相手の田渕を分析。

 「年末にやっとみんなにタイトルマッチを見せられます。変わった姿を見せつつ、試合でも魅せつつ、確実に勝つのでかなり期待してもらって構いません。“怖い、強いMISAKI”を見せられるように強くなっているのでその姿を見に、会場にいらしてください」とアピールした。

格闘技

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×