【広島】大瀬良大地、“盟友”今村猛の引退決断に「彼が選んだ道」

スポーツ報知
広島・大瀬良

 広島の大瀬良大地投手が24日、現役引退を決断した今村猛投手に惜別エールを送った。今オフに戦力外通告を受けた後、現役続行も模索した中での引退。「彼が選んだ道だからそれが正しいと思いますし、これからの人生長いと思うし、頑張ってほしいなと。負けないように頑張りたいなと思います」と今後も人生の“盟友”として切磋琢磨(せっさたくま)していく思いを語った。

 2009年春に清峰(長崎)のエースとして県勢で初の全国優勝に導いた今村の春夏連覇の夢を打ち砕いたのが、大瀬良だった。夏の長崎大会準々決勝で長崎日大のエースとして投げ勝ったが、常に背中を追いかけ続けてきた存在でもあった。引退の決断は、食事を共にした席で事前に報告を受けたという。「早かれ遅かれ、みんな来るものだと思いますし、彼に関してはこういうタイミングだったのかなと捉えて。お互いこれからまだまだやることたくさんありますし、一生懸命チャレンジしていこうね、という話はしました」

 今村は、引退後の進路について未定。今後、歩む道は異なることになる。「広島でいろいろやりたいみたいなんで、応援しつつ(自身も)しっかりとチームを勝たせられるように」と3年連続Bクラスに沈むチームの巻き返しへの思いを強くした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×