馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

今日もあの舞台を中心に(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、現在は栗東トレセン記者席で午後5時、つまり有馬記念の抽選会を待っている状態であります。あと、開始まで40分を切った状態。ここでしょーもない前振りを長々と書いている時間がない! ということで、前振りゾーンはお休み。急いで本編に入りたいと思います。

 さて、今日はいきなり人を頼りましょう。ガッポ内尾先輩からの情報提供で藤原厩舎のお話です。東京スポーツ杯2歳Sで5着だった【レッドベルアーム(牡、父ハーツクライ)】はシンザン記念で重賞初制覇を狙うことになりました。鞍上は川田J。「引っかかる感じがあったから、マイルは悪くない。通用するだけの能力を持っている。改めて期待」と田代助手は巻き返しを期待しているようです。

 続いては昨日に続いての話題です。また、今日もあの芝2000メートル、1月5日の中京の平場に出走予定の馬を見つけたのです。今日は宮本厩舎の2頭、エリカ賞で7着だった【ボルドグフーシュ(牡、父スクリーンヒーロー)】と10着だった【フェーングロッテン(牡、ブラックタイド)】です。「2頭とも状態はいいし、何とかしたいところだけどね」と宮本調教師は期待しているようでした。

 同じレースを目標にするといえば、意外なレースというか、ファルコンSを目標にすると聞いた馬も2頭いました。朝日杯FSで12着の【オタルエバー(牡、父リオンディーズ)】と同14着の【カジュフェイス(牡、父エイシンヒカリ)】です。いずれもマイルは少し長いと感じているようで、ファルコンSまでにどこかのレースを叩いてから、向かいたいとのことでした。

 そのオタルエバーの中竹厩舎ですが、東京スポーツ杯2歳Sで3着だった【テンダンス(牡、父ジャスタウェイ)】はすでに栗東に戻り、調整を再開しています。こちらは京成杯で復帰するとのこと。オッと、先週の未勝利を勝った【アランヴェリテ(牡、父キズナ)】もあの「1・5」、中京の平場に参戦するようですよ。

 続いては大久保厩舎。今日の投票所前取材で山口助手の感触が本当によかったのが【チュウワダンス(牝、父ハーツクライ、母キラモサ)】でした。「動きが抜群にいいんです。坂路では50秒台が出るし、今日はCWコースの併せ馬で悠々先着。スタミナもあると思いますよ。攻め馬通りなら」と非常にトーンが高い。この馬、1月5日の平場ではありません、中京芝2000メートルの新馬を使います。鞍上は川田Jです。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請