【POG】ジュニアCへ向かうインダストリアが戸崎圭太騎手を背に追い切り 「ポテンシャルは高い」

スポーツ報知
インダストリア

 デビュー2戦目だった10月30日の東京で未勝利勝ちを飾ったインダストリア(牡2歳、美浦・宮田敬介厩舎、父リオンディーズ)が12月23日、次走のジュニアC(1月5日、中山)で初コンビを組む戸崎圭太騎手を背にして追い切りを行った。

 美浦・Wコースでの3頭併せで3番手から追走して、ゴール前で仕掛けて5ハロン67秒5―11秒8をマークしてゴール前で仕掛けて併入に持ち込んだ。鞍上は「乗り味としては、ポテンシャルは高いと感じたが、幼さとかいろいろ課題はある。エンジンは良さそうですね」と語った。今年の読売マイラーズCなど重賞3勝馬のケイデンスコールの半弟という血統で、素質の高さに期待が膨らむ。

競馬

×