カンニング竹山、神田正輝と松田聖子に「今のお気持ちは?」と聞いた記者に「配慮に欠けているなと思います」

スポーツ報知
松田聖子(左)と神田正輝

 カンニング竹山が22日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)に生出演した。

 番組では、俳優・神田正輝と歌手・松田聖子が21日、長女で女優の神田沙也加さん(享年35)が18日に急逝したことを受け、北海道・札幌市内の斎場で報道陣の囲み取材に応じたことを報じた。

 神田は遺骨を抱きながら「近親者のみで葬儀を行うことができました。皆さんご協力ありがとうございました。あまり2人とも話すようなことではないので、しばらくの間そっとしておいていただけたら」。聖子は位牌(いはい)を抱き、「寒い中、申し訳ございませんでした。ありがとうございます」と声を詰まらせた。

 スタジオでは、会見後に記者が「今の気持ちは?」と投げかけたことを紹介。この質問にSNS上で批判の声が出ていることを伝えた。この質問を竹山は「配慮に欠けているなとは思います」と指摘した。さらに「マスコミが行きたいのも分かりますけど、ここは、はなからそっとしてやることもできなかったのかなと思いますよね」とし「著名人じゃなくても親御さんとしてはすごく悲しいことじゃないですか。そこはあえて距離を置くことが実は大切なんじゃなかろうかと思うから、今までと同じ形のやり方も変えていかないと、ちょっとキツイかなと思います」と持論を述べていた。

 ◆自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口

 ▼いのちの電話 0570・783・556(午前10時~午後10時)、0120・783・556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

 ▼こころの健康相談統一ダイヤル 0570・064・556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

 ▼よりそいホットライン 0120・279・338(24時間対応) 岩手、宮城、福島各県からは0120・279・226(24時間対応)

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×