松田聖子、札幌市内斎場に 霊きゅう車助手席に乗り姿みせる…沙也加さんと最期のお別れ

スポーツ報知
霊柩車の助手席に乗り、斎場入りする松田聖子

 歌手の松田聖子が21日、長女で女優の神田沙也加さん(享年35)が18日に急逝したことを受け、北海道・札幌市内の斎場に入った。

 午後2時半すぎ、札幌市内の斎場に霊きゅう車が入った。助手席には、位牌(いはい)を手にした聖子の姿があった。同市内で密葬を行い、斎場で沙也加さんは、この日荼毘(だび)に付されるとみられる。

 沙也加さんはダブルキャストで主演したミュージカル「マイ・フェア・レディ」の公演のため札幌市内のホテルに滞在していた。18日の午後12時からの公演に出演予定だったが姿をみせず、その後、捜査員がホテルの14階屋上スペースで血を流して倒れているのを発見。病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 ◆自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口

 ▼いのちの電話 0570・783・556(午前10時~午後10時)、0120・783・556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

 ▼こころの健康相談統一ダイヤル 0570・064・556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

 ▼よりそいホットライン 0120・279・338(24時間対応) 岩手、宮城、福島各県からは0120・279・226(24時間対応)

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×