【有馬記念】モズベッロは坂路で軽めの調整 森田調教師「もうちょっと元気がほしい」

スポーツ報知
ジャパンCから巻き返しを図るモズベッロ

◆第66回有馬記念・G1(12月26日、中山競馬場・芝2500メートル)=12月21日、栗東トレセン

 ジャパンC・G1で13着に敗れたモズベッロ(牡5歳、栗東・森田直行厩舎、父ディープブリランテ)は、栗東・坂路で67秒5―16秒2と軽めの調整。森田調教師は「筋肉の張りがいいが、もうちょっと元気がほしい」と調子を明かした。

 今年はまだ勝利がないが、雨の中で行われた大阪杯・G1は重馬場を苦にせず2着と健闘。道悪の強さには定評があるだけに、森田師は「(当日は)雨が降ってくれたらね」と悪天候を望んでいた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×