武井壮、神田沙也加さんに「2世とかではなく本当に誰もが認める実力」「喪失感が大きい」

武井壮
武井壮

 21日放送のフジテレビ系「めざまし8」(月~金曜・午前8時)では、俳優の神田正輝(71)が20日、札幌市内で18日に急死した長女で女優の神田沙也加さん(享年35)と悲しみの対面を果たしたことを報じた。

 沙也加さんと共演のある武井壮は「動物番組や旅番組で共演したことがあったんですけど、ずっと陽気に明るく楽しく番組を盛り上げてくれて」と振り返り、「当時はバラエティーにもよく出てくれて、こっちにも活路を見いだそうとしているのかななんて思った」と印象を語った。

 その後の活躍に「やっぱりお父様、お母様から受け継いだものと、ご自身の努力で培った実力をお芝居、声優、歌でどんどん実力を伸ばして。2世とかではなく、本当に誰もが認める実力になってきて」と話し、「『アナと雪の女王』ですごい評価を得て、芸能界で一つのジャンルとして、これからどんどん力を発揮していくんだろうなと」と今後のさらなる活躍も楽しみだったと話した。

 そして「バラエティーでお会い出来なくなったあとも、ずっとすごいなと思って見ていたので、すごい喪失感というか。プライベートでご一緒したりしたことは全くないんだけど、色んな場所ですごい力を発揮している仲間を見ながらやる気をもらったり。自分たちも苦しい時とかありますけど、みんな頑張っているなと見るので、僕らも救われて背中を押されることもあって。本当にちょっと喪失感が大きいですね」とコメントした。

 ◆自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口

 ▼いのちの電話 0570・783・556(午前10時~午後10時)、0120・783・556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

 ▼こころの健康相談統一ダイヤル 0570・064・556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

 ▼よりそいホットライン 0120・279・338(24時間対応) 岩手、宮城、福島各県からは0120・279・226(24時間対応)

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×