【巨人】岡本和真、契約更改後は大好物の“メロン”を手に写真 19年には食堂のメロンで珍要求も

スポーツ報知
契約更改を終え、金色に塗られた「特製メロン」を手にポーズをとる岡本和(球団提供)

 巨人の岡本和真内野手(25)が20日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、9000万円増の年俸3億円でサインした。今季は39本塁打、113打点で2年連続で2冠王。高卒8年目、26歳シーズンでの3億円到達は、巨人では00年の松井秀喜(3億5000万円)に並び最年少となった。

 岡本和は大好物のメロンのサンプルを手に写真撮影に応じた。19年の契約更改で「食堂に出ているメロンが硬いので熟しているやつを、とお願いしました」と“珍要求”。それを見たヒノン農業株式会社から1玉2万円近い超高級マスクメロンの「天使音メロン」が20、21年のキャンプ・オープン戦中に贈られたこともあった。

巨人

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年