阪神・伊藤将司に尾崎将司のコブラポーズをお願いしてみた件…スポーツ報知カメラマンの年イチショット2021

スポーツ報知
10月1日、甲子園のお立ち台でポーズを決める伊藤将司(左)とマルテ(カメラ・石田 順平)

 スポーツ報知のカメラマンが2021年に激写した数多くの写真から“年イチ”のベストショットを紹介する企画。石田順平記者いわく「ソフトバンク・リチャード内野手も最高なんですが、こちらも同率1位です」とのことで第2弾です。

◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 阪神の2020年ドラフト2位・伊藤将司投手が4月7日、甲子園で巨人戦初登板プロ初勝利をマークした。球団新人初の快挙だった。

 翌朝の紙面を読むと「将司」は、プロゴルファーを目指していた父・正宏さんが尾崎将司から拝借して命名したという。この事実を知った時、いつか伊藤将にジャンボの「コブラポーズ」をお願いしたいと思っていた。

 そして初勝利から約半年後の10月1日にチャンスは訪れた。当日の中日戦(甲子園)は弊社がグラウンドに出て代表撮影する当番。伊藤将が8勝目を挙げたのだ。

 試合後、お立ち台に上がったタイミングで直接頼んでみた。フォトセッションの最後に私がジェスチャーを示しながら「伊藤さん、ジャンボさんのコブラポーズをお願いしま~す!」―。若き左腕は笑顔で快諾して、力こぶを見せつけてくれた。しかしマルテさん。あなた関係ないでしょ。うれしかったけど。(大阪本社編集センター写真担当・石田 順平)

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×