中山秀征、神田沙也加さんの急死に「楽屋であいさつできなかったのが心残りと残念」

神田沙也加さん
神田沙也加さん

 タレントの中山秀征が19日、MCを務める日本テレビ系「シューイチ」(日曜・午前7時半)に生出演した。

 番組では、女優の神田沙也加さんが18日に死亡したことを報じた。19日、神田沙也加オフィシャルホームページで発表された。35歳だった。

 公式ページでは「神田沙也加に関するお知らせ」との文書で伯父(神田の母・松田聖子の兄)でもある所属事務所の蒲池光久社長が以下のように報告した。

「これまで神田沙也加を支えてくださった皆様にご報告させていただきます。2021年12月18日午後9時40分、神田沙也加(享年35歳)が急逝いたしました。応援してくださったファンの皆様、お世話になった関係者の皆様にこのようなご報告を差し上げることは大変残念でなりません。私共もまだ信じ難く、受け止めることができない状況でございます。詳しい状況は現在調査中ですが、マスコミの皆様におかれましては、ご親族への取材や、憶測での記事掲載などはご遠慮くださいますよう、切にお願い申し上げます。株式会社 ローブ代表取締役 蒲池 光久」

 関係者によると、神田さんは18日昼頃、体に血がついた状態で札幌市内のホテルの14階の屋外スペースに倒れていたところを発見された。高層階から転落したものとみられ、意識不明の状態で病院に搬送された。神田さんはこの日、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の札幌公演(札幌文化芸術劇場)の昼公演(正午開演)に出演する予定だった。

 中山は神田さんの急死に「第一報を聞いた時に信じられないということが正直なところです」と明かした。その上で「今、神田沙也加さん乗りに乗っていて、公演中の舞台もあって来年も主演舞台が控えていた。僕も今年の秋に王家の紋章を見させてもらったばかりなんですね。本当に素晴らしい演技を披露して日々進化しているなと感じた矢先でした」と追悼した。

 続けて「今から十数年前になりますけど、僕は日本テレビのDON!という番組でレギュラーで、沙也加ちゃんが出演してくれていたんですね。そのときの彼女の天性の言葉選びであったり間というのは、本当にもって生まれたものだなと感じていましたし。そういった天性のものを備えた彼女が努力をしてここまで勝ち抜いてこられたのはご自身の力だと思います。確かにご両親は、松田聖子さん、神田正輝さんという立派な、この世界を代表する方ですけど、今日の活躍を見ていると両親がうんぬんではなくご自身が培ったものではないかな、と」としのんだ。

 さらに「この前の舞台を見て、すばらしいなと思っていたんですね。ちょうどコロナだったので楽屋であいさつできなかったのが心残りと残念なんですけど…いまだに信じられない」とコメントしていた。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×