仙台 水戸FW中山仁斗獲得へ 2年連続2ケタ得点の左利きストライカー…得点力アップへ

中山仁斗
中山仁斗

来季J2で戦う仙台が、新戦力としてJ2水戸FW中山仁斗(29)を完全移籍で獲得することが18日、濃厚となった。180センチ、73キロの左利きストライカーは今季2年連続2桁得点となる12ゴール5アシストの活躍を見せた。獲得へ向けては、他のJ2クラブと競合したものの仙台が交渉を順調に進めた。

 今季J1で19位に終わった仙台は、リーグワーストタイの31得点だった。チームトップ6得点のFW西村拓真(25)は横浜Mへ完全移籍となり、チームは新たな得点源の確保を目指していた。J2で実績のあるFWに白羽の矢が立った。

 中山は大阪産業大から2014年にJ3鳥取でプロのキャリアをスタート。2年目で31試合10得点の成績を残し、16年に自身J2初挑戦となった山口でも29試合11得点と活躍。17、18年は山形でプレーし、19年は当時J1の磐田で14試合2得点と経験を積んだ。水戸では20年に13得点、今季も12得点を挙げ主力としてチームを引っ張ってきた。仙台でもゴール前で強さを見せる活躍に期待がかかる。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請