氷川きよし、肩出しドレス姿で思い「転生して、1人の人を真剣に愛した時に自分が何者かわかるの」

スポーツ報知
氷川きよしのインスタグラム(@hikawa_kiyoshi_official)より

 歌手・氷川きよしが18日までに自身のインスタグラムを更新し、ライブでのドレス姿を公開しファンにメッセージを送った。

 氷川は「今回のLIVEで1番好きなシーン。LIVEの前半が過去の作品で歌の主人公を演じる世界観の私。そして後半が現実であり真実の私。生きて生命ある時に転生して、1人の人を真剣に愛した時に自分が何者かわかるの」と記し、肩を出したドレスに髪飾りをつけたライブ衣装の写真を投稿した。

 続けての更新でも同様の写真を添えて「『喜びも 悲しみも 全ては私の魂 私を 支える大きな力』言葉は争いや憎しみの為にあるものではなく愛や励ましの力を送る為のもの。生きる力をくれた素晴らしい言葉を紡いでくださったヤマザキマリさんありがとう御座います」とつづった。

 さらに、ストーリーズでは、「人をいじめて幸せになった人はいない。人をいじめて偉くなった人もいません。格好だけ偉く見せても、それは偽物です。心は砂漠です。全く偉くない。幸せでもない。いじめられ、いじめられ、それでも『私は負けない!』と生き抜いた人が最後は勝つ。勝たねばならない」と文字をのせ、思いを語った。

 これらの投稿にネットでは「元々の顔の造形の良さと、自分で作り上げた強さみたいなのが表情に滲み出てて、めちゃめちゃ綺麗。女帝ってかんじ」「あなたは私の生きる力!だから頑張れるよ kiiちゃんも、お身体大切にしてくださいね」などの声があがった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×