【社会人野球】七十七銀行の監督に杉森智幸コーチが昇格

七十七銀行の監督に就任した杉森智幸
七十七銀行の監督に就任した杉森智幸

 社会人野球・七十七銀行(宮城)の監督に、杉森智幸コーチ(44)が昇格したことが17日までにわかった。前監督の小河義英氏(44)をはじめコーチとして3人の監督の下で15年間働いた新監督は、2年連続で逃している都市対抗野球出場を目標にチームを率いていく。

 全国大会出場を逃した責任から「監督だけのせいじゃない。(小河氏と)一緒に辞めようと思っていた」と明かした杉森新監督。だが周囲の意見を聞き、選手たちのことも考えて就任を決めた。来年から立場は変わるが「偉そうにするのも違うし、変な壁を作らずにやりたい」とこれまで通りのスタンスを貫くつもりだ。選手たちには「監督と呼ぶんじゃないぞ、今まで通りに呼んでくれ」と話したという。14年までプレーしていた宇都伊織氏(38)がコーチに就任したことも明らかになった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請