落馬で鎖骨骨折の福永祐一騎手がコメント「年内に手術をしてリハビリをしていきます」

スポーツ報知
福永祐一騎手

 12月12日に香港・シャティン競馬場で行われた香港スプリント・G1のレース中に起きた落馬事故に巻き込まれ、左鎖骨骨折の診断を受けていた福永祐一騎手=栗東・フリー=が17日、コメントを発表した。

 福永祐一騎手「きょう(17日)、京都市内の病院で再検査をしました。脳や内臓の検査も受けて、大きな異常はなく、鎖骨の骨折だけでした。年内に手術をして、リハビリをしていきます。めどは未定ですが、しっかり治してから復帰したいと思います。不慮の事故に巻き込まれる形でも、どうにか避けられなかったのか、という思いはあります。不幸中の幸いというか、この程度のけがで済みました。ただ、(騎乗していた)ピクシーナイトが骨折してしまったので、何とかいい状態で競走に復帰できることを願うばかりです」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×