ラヴズオンリーユーは1月29日 東京競馬場で引退式実施

引退式が年明けに予定されているラヴズオンリーユー
引退式が年明けに予定されているラヴズオンリーユー

 香港Cで史上最多タイとなる海外G1・3勝目を挙げ、有終の美を飾ったラヴズオンリーユー(牝5歳、栗東・矢作芳人厩舎、父ディープインパクト)が来年1月29日に東京競馬場で引退式を行うことが12月17日までに分かった。

 同馬は15日から兵庫県・三木ホースランドパークで輸入検疫に入っている。「(東京競馬場は)G1を勝っている舞台(2019年オークス)ですからね。最終レース後にパドックで。コントレイルと同じです。帰国後も馬に特に問題はありません」と矢作調教師は説明。異国の地で輝きを放った1年だったが、最後は国内のファンに雄姿を見せて、繁殖活動に入る。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請