【広島】来季の新キャプテンが決定 投手は九里亜蓮、野手は野間峻祥

スポーツ報知
九里亜蓮

 広島は17日、来季は新たに九里亜蓮が投手キャプテン、野間峻祥が野手キャプテンに就任すると発表した。九里は今季13勝で最多勝を獲得した30歳右腕。野間は今季ケガの離脱もあったが、リードオフマンとして活躍した28歳。秋季練習では一本締めの音頭を取る役割も務めていた。

 チームの主将制度は今季から復活していた。復活初年度は大瀬良が投手キャプテンを務めたが、来季から選手会長に就任する。野手キャプテンを務めた鈴木誠は、今オフにポスティングシステムによってメジャー移籍することが濃厚となっている。

 九里亜蓮投手「まだまだ力不足ではあると思いますが、自覚と責任を持って若い選手たちともしっかりコミュニケーションを取りながら頑張っていきます」

 野間峻祥外野手「キャプテンとして自覚と責任を持ちながら、みんなが一緒の方向を向いて戦っていけるように自分自身も頑張っていきたいと思います」

野球

×