「milet×Aimer×幾田りら」ファーストテイク初登場 Vaundy書き下ろし、話題曲「おもかげ」歌う

スポーツ報知
17日午後10時に公開される「THE FIRST TAKE」に登場する(左から)milet、Aimer、幾田りら

 シンガー・ソングライターmilet(ミレイ)、Aimer(エメ)、YOASOBIのボーカルとして活動する幾田りらが、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE(TFT)」の第178回に初登場することが17日、発表された。

 「milet×Aimer×幾田りら」としてVaundy(バウンディ)が書き下ろした楽曲「おもかげ(produced by Vaundy)」を披露予定。この日午後10時に公開される。

 同曲は、大切な人の身近な愛を歌ったナンバー。出会った喜びを分かち合うような愛にあふれたパフォーマンスになっている。

 milet「Aimerさんとりらさんと歌わせて頂けるなんて、こんなゴージャスで光栄なことがなかった。聴きながらも歌いながらもずっと楽しくて、尊敬するお二人と歌えてとってもうれしいです。ありがとうございます」

 Aimer「楽曲制作時は個別のレコーディングだったので、実は3人で話すのは初めてだったんです。初めて3人で一緒に歌ったとは思えないくらい、すごく楽しかったです」

 幾田りら「日頃から聴かせて頂いているお二人の声がヘッドホンから聴こえてくるなんて幸せでした。一秒一秒かみ締めながら歌いました」

 Vaundy「見える愛ばかり気にしてしまう世界だけど、人が生きていく上で一番必要な愛というのは、目に見えなくてさりげないものだ思っています。それを説明することはできないかもしれないけど、ちょっとした音で感じてもらえたらと思ってこの曲を作りました。Aimerさん、miletさん、幾田りらさんの魅力を最大限に引き出せるようイメージして挑みましたが、レコーディングしたら想像をはるかに超える格好良さ。最高の仕上がりになりました」

芸能

×