【楽天】銀次、3年ぶり地元凱旋で大暴れだ 来年6月22日に岩手で日本ハム戦

スポーツ報知
銀次

 楽天・銀次内野手(33)が15日、来季3年ぶりに行われる地元開催試合での好プレーを約束した。岩手生まれのベテランは、6月22日に行われる日本ハム戦(盛岡)について「3年ぶりに岩手で試合を行うことになり、とてもうれしく思います」と笑みを浮かべた。

 心に刻まれているのが17年5月17日の日本ハム戦(盛岡)で2回に決勝打を放ったシーンだ。「年に一度しかない地元の試合で、ヒーローになれたのは本当にうれしかったです」と懐かしみつつ、「まだコロナ禍ではありますが、ぜひ多くの岩手のファンのみなさんに見に来てほしいですね。自分も、岩手のファンのみなさんの印象に残る一打を打てるように頑張ります」と、凱旋試合でヒーロー級の活躍を見せることを誓った。

 また、秋田では6月21日の日本ハム戦(こまち)が5年ぶり、青森では7月5日のソフトバンク戦(弘前)が3年ぶりの開催となる。球団はコロナ禍で断念していた地方開催を復活させ、野球の地域振興を加速させる。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×