カズ、オファー受けた鈴鹿の内部告発騒動に「心配です」…移籍先に琉球や関西1部おこしやす京都も浮上

スポーツ報知

 元日本代表FW三浦知良(54)=横浜FC=は15日、自主トレ先の大阪府内で取材に応じ、チームの元執行役員から計7500万円の不当な金銭要求を受けていると声明を出した日本サッカーリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズについて「心配です」と心境を明かした。Jリーグ参入を目指す鈴鹿から条件面など具体的な提示を含めた正式オファーを受けている。

 鈴鹿の元執行役員は、SNSで内部告発のような投稿を繰り返している。クラブ側は事実ではないとして警察と弁護士に相談している一方、元執行役員からの金銭要求に対し、関係を断ち切ることを目的に2500万円を払っていたことも明らかにしている。

 カズは「(鈴鹿から)連絡は来ています。僕も心配です。兄貴がいるので」と兄・泰年氏(56)が監督兼GMを務めるチームで勃発した騒動に心を痛めた。年内決断予定の来季所属先については「これから忙しくというか(交渉の)予定が組まれている。(獲得に乗り出すクラブと)直接話すのはこれから」と語り、複数のクラブとの交渉の席に着くことを明かした。鈴鹿以外にはJ2琉球や関西1部おこしやす京都も浮上している。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×