日本中に笑顔の花咲かせます!NMB48・渋谷凪咲の理想像は「ひまわり」

鼻からスイカが出るセットの前で笑顔のNMB48・渋谷凪咲
鼻からスイカが出るセットの前で笑顔のNMB48・渋谷凪咲

 読売テレビ制作の全国ネット(日本テレビ系)で、きょう16日に放送される特番「たとえるバラエティ クイズ!鼻からスイカ」(後11時59分)に、NMB48・渋谷凪咲(25)がパネリストとして出演。天然プラス、本拠地・大阪で培ったお笑い力でスタジオを盛り上げる。“おもろカワイイ”と全国的な人気者になった48グループ最強のバラエティーエースに、番組の魅力や芸能生活10年目に突入した2022年の意気込みなどを聞いた。(筒井政也)

 出産時の痛みを表現した「鼻からスイカが出るぐらい」をタイトルに、的を得た「たとえ」に特化したクイズ番組。たとえツッコミの達人・フットボールアワーの後藤輝基(47)とA.B.C―Zの河合郁人(34)の“瓜二つコンビ”の司会で、昨年7月に関西ローカルで放送。今年6月に全国ネットで復活し、今回は半年ぶりに2週連続で放送される。

 過去の2回も出演し、珍回答を連発した渋谷は「『たとえ』って生きていて意外としないし、番組のコメントで言うのは勇気がいる。すごく頭を使うんですが、勉強の学力じゃなく、柔軟に考え、新しい自分の能力が引き出されるバラエティー。革命的番組ですね」とPR。「後藤さんぐらい『確かに!』と納得できる『たとえ』ができるまで、出させていただけら」とレギュラー化も希望した。

「スイカが好きなので、いつか私もMCに」
「スイカが好きなので、いつか私もMCに」

 自分を何かに例えると?…の問いには「ひまわりです」と即答した。「常に明るくパッと咲いている。お花に顔はないですが、笑顔のイメージ。特別じゃないけど、みんなに一番身近な存在。常にそばにある。理想です」。ひまわりは種が食用にもなる。“花も実もある”タレントに成長した。

 テレビ朝日系の常識クイズ番組「トリニクって何の肉!?」のおバカ回答で全国区になり、今年10月には同局で「~凪咲と芸人~マッチング」(関東ローカル)で冠番組を持つまでに。躍進の心の支えは一線級芸人からの太鼓判だ。

 関西テレビ「かまいたちの机上の空論城」などで共演経験の多い、かまいたち・濱家隆一(38)からは「大阪時代、ずっと『かまいたちは大丈夫』って言われてきた。当時は何が大丈夫か分からんかったけど、結果が出て今がある。そんな俺らが言うけど…凪咲は大丈夫や」と励まされた。「うれしくて、その日の帰り道にメモしました。尊敬する濱家さんの言葉が自信になって、収録とかで不安になると思い出し、日々の力にしています」

 大喜利のセンスも定評があり、麒麟・川島明(42)から「全然アホじゃない。アホやったら、すぐにあんなに面白い言葉は出てきません」とメッセージをもらった。背中を押され、YouTube「なぎちゃんネル」やラジオ番組でも大喜利の腕を磨く。「いろんなテレビに、NMBを代表して出ているからこそ、私=NMBの印象にもなる。ステキな印象を残せるよう頑張らないと。常にNMBを背負っている気持ちでいます」。今年で1期生全員が卒業した同グループの新看板という立場も意識している。

 先月11日の「ベストヒット歌謡祭」では秋元康氏が手掛けた楽曲で初のセンターを務めた。「めっちゃうれしかったです。生きていたらいいことがある(笑い)。『センターは孤独』って聞いていたけど、今のNMBはそうじゃなく、みんなが支え合って一つになれているんだと思いました。ファンの心にも生き続ける曲であったらいいな」。CD化は未定だが、その題名は「夢中人(むちゅうじん)」。この12月23日で芸歴は丸9年。いよいよ10年目に突入する。「今まで培ってきたものをちゃんと結果に、形に残したいし、関西も関東も関係なくNMBを好きって言ってもらえるようなグループにしたい」。夢中になって目標を追い求める。

司会のフットボールアワー・後藤輝基(右)とA.B.C―Z・河合郁人
司会のフットボールアワー・後藤輝基(右)とA.B.C―Z・河合郁人

 ◆番組見どころ きょう16日放送分は「ウザイ」「目が点」などの言葉を定着させた有名人や「グレる」「ビビる」が誕生した時代を問うクイズが出題され、タクシー運転手の隠語を紹介する企画のVTRには、キングオブコント覇者・空気階段が登場する。パネリストは渋谷のほか梅沢富美男、土屋アンナ、すゑひろがりず、フットボールアワー・岩尾望。23日放送分は渋谷の出演なし。岩尾のほか、高島礼子、ケンドーコバヤシ、DAIGO、丸山礼が日本のことわざ・慣用句の世界版のフレーズを当てるコーナーなどに挑戦する。

 ◆渋谷 凪咲(しぶや・なぎさ)1996年8月25日生まれ。25歳。大阪府出身。12年12月にNMB48の4期生としてデビュー。14年にチームB2に昇格。17年にチームMに異動。14~18年はAKB48とも兼任した。レギュラーは読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」(金曜・後7時)、「発見! 仰天! プレミアもん!!! 土曜はダメよ!」(土曜・後4時)など多数。身長163・5センチ。愛称「なぎさ」。

鼻からスイカが出るセットの前で笑顔のNMB48・渋谷凪咲
「スイカが好きなので、いつか私もMCに」
司会のフットボールアワー・後藤輝基(右)とA.B.C―Z・河合郁人
すべての写真を見る 3枚

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請