大和、逆転勝利で夏春連続の全国出場!…第52回春季全国大会奈良県支部予選

スポーツ報知
春季全国大会出場を決め喜ぶ大和ナイン

◆第52回春季全国大会奈良県支部予選 ◇小学生の部▽決勝 大和ボーイズ6―5香芝ボーイズ(11日・上野公園野球場)

 「第52回春季全国大会奈良県支部予選(小学生の部)」は、大和ボーイズが優勝した。 代表切符をつかんだのは、またも大和だった。2点を追う5回。まずは2死二、三塁から吉永翔が「この試合に来られなかった子の思いも背負って打った」と左越えへ2点三塁打。続く小幡が放った右飛が敵失を誘い、1点を勝ち越した。

 “決勝打”を放った6番打者も「チームに入って間もないので、みんなに認めてほしいという気持ちでバットを振った」と言うとおり、フォアザチームがナインのモットー。先発・内山も「1回戦で打たれて迷惑をかけたので、今日は頑張りたかった」と5回途中まで力投した。

 夏の選手権大会予選決勝と同カードを制し、春も全国へ。福島主将も「出られない子の分も頑張ろうというチームワークが勝利につながった」と納得の様子。さらに絆を固めて、大舞台に挑む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請