オダウエダ「THE W」涙の5代目女王 小田結希「自分の人生でこんなことあるんやな」

スポーツ報知
「THE W」で優勝した「オダウエダ」

 「女芸人No.1決定戦 THE W 2021」の決勝が13日、日本テレビ系で生放送され、お笑いコンビ「オダウエダ」が5代目女王に輝いた。

 第5回となる今年は過去最多の700組がエントリー。Aブロックを勝ち上がった「オダウエダ」は、Bブロックを勝ち抜いた「Aマッソ」、敗者8組の中から国民投票で選ばれた「天才ピアニスト」と3組で行われた最終決戦では3票を集め、2票の2組を上回り賞金1000万円をゲットした。

 1本目はコント・焼き鳥屋で独特の世界観を披露すると、2本目は「カニ」をテーマに突き抜けた笑いを提供した。昨年に続く決勝進出で優勝となった2人は号泣。会見で植田紫帆(30)は「去年負けてから、ずっと勝ちたかったのでうれしい」。小田結希(26)は「自分の人生でこんなことあるんやな。自分たちのやりたいことをやった結果だと思ってます。お母さんに500万円あげます」と声を弾ませた。

 ◆オダウエダ 2014年4月4日結成。ともに東京NSC19期。▽小田 結希(おだ・ゆうき)1995年6月26日、愛媛県出身。26歳。ボケ担当。▽植田 紫帆(うえだ・しほ)1991年7月1日、大阪府出身。30歳。ツッコミ担当。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×