又吉克樹、ソフトバンク入り決定 4年6億5000万円 三笠杉彦GM「決断してくれてうれしい」

又吉克樹
又吉克樹

 中日からFA宣言した又吉克樹投手(31)のソフトバンク移籍が13日、決まった。三笠杉彦GM(47)が「本日、『ホークスでお世話になります』と連絡をいただいた。決断してくれてうれしい」と明かした。今季年俸4200万円の右腕に用意した条件は、4年契約で出来高も含めた総額6億5000万円超。DeNAとの争奪戦を制し、13年オフの中田、鶴岡以来、8年ぶりにFA補強に成功した。

 又吉は西原高(沖縄)から環太平洋大、四国IL香川を経て13年ドラフト2位で中日に入団。今季66試合で防御率1・28と抜群の成績を残した。8年間通算で400試合に登板し、41勝26敗10セーブ143ホールド、防御率2・86。

 ソフトバンクは今季、森、モイネロの離脱などで8年ぶりにBクラスに沈んだ。藤本新監督は又吉の「勝利の方程式」入りを明言しており、三笠GMも、独立リーグ出身選手では初のFA移籍となった右腕に「苦労しながら競争を勝ち上がってきた。刺激になる選手も多い」と期待した。

 今オフのFA宣言選手は史上最少の3人。DeNA・大和、西武・岡田は残留が決まっており、交渉解禁からわずか5日でFA戦線が終結した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請