Char、デビュー45周年記念ライブを開催「年を取るわけだ」 豪華ゲストが祝福

スポーツ報知
デビュー45周年記念ライブを開催したChar

 ギタリストのCharが11日、東京・日本武道館でデビュー45周年記念ライブを開催した。

 5000人の観客を前に、25曲を披露したCharは「初めて日本武道館に来たのは、レッド・ツェッペリンを聞きに来た時。そこから何十年もたってるのか。年を取るわけだ」と自嘲気味に笑いながら、「みんなに会えて良かった。ありがとう!」と感謝した。

 ライブの“前座”から豪華なゲストが駆けつけた。Char、奥田民生、山崎まさよしとのユニット「三人の侍」が「エレクトリックおばあちゃん」など5曲を披露。Charは「断ったけど、どうしても前座に出たいって」と頬をかきながら喜んだ。

 ライブには、ギタリストの布袋寅泰も登壇した。「闘牛士」など2曲をギターでセッション。布袋は「45周年おめでとうございます。Charさんを初めて武道館で見た時は前から3番目のアリーナ席に座っていた。Charさんがいなかったら、俺はギターを始めてなかった。Charさんがいなかったら日本のギターはここまで成熟していなかった! ずっと活躍し続けてください!」と祝福した。ライブには歌手のAIも登壇した。

 最終盤では、楽器メーカー「フェンダーミュージック」の創立75周年を記念したチャリティー企画「We Love Music」の特別ステージを披露した。プロジェクトに賛同した、LUNA SEAのINORAN、SILENT SIRENのあいにゃん、すぅら6人が、プロジェクトと同名のチャリティー・ソング「We Love Music」を熱唱した。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×