越前、序盤から得点重ね完封勝利で春季全国初切符!…第52回春季全国大会福井県支部予選

スポーツ報知
初出場を決め歓喜の越前ナイン

◆第52回春季全国大会福井県支部予選 ◇中学生の部▽決勝 越前ボーイズ7―0福井中学ボーイズ=5回コールド=(4日・プレーパーク大飯野球場)

 「第52回春季全国大会」(報知新聞社など主催)の福井県支部予選は決勝が行われ、越前ボーイズが初の代表切符を手にした。

 コールドでの勝利を決め、越前ナインが歓喜の輪をつくった。序盤から効果的に得点を重ね、全国切符を獲得。初回、1点を先制した直後の2死三塁で左前適時打、4回にも試合を決める中前適時打を放った5番打者の有明も「ベスト4を目指したい。楽しんでやります」と笑顔で、本大会を見据えた。

 その女房役のアシストに、先発の橋本硯も応えた。「ストレートが走っていた。変化球も良かった」と5回を1安打に抑える完封劇。谷上監督も「完璧。言うことない」とエースを手放しに称賛した。

 春季全国大会は初出場。「頑張ります。まずは1勝」と控えめな指揮官だったが、ナインは夢舞台でも、大暴れするつもりだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請