【動画】スーパー中学生・森駿太くんの打球速度がプロ級で、村田真一さんの指導はゲキ熱だった【コラボ報知】

スポーツ報知

 「報知プロ野球チャンネル」が横浜緑ボーイズの「坂本2世」こと、森駿太くんを取材した後編です。今回もスポーツ科学を活用したデータ解析を行うネクストベース社の協力で、スマホアプリ「ネクストショット」を使い、森くんの打球速度を測定すると、135キロという驚きの数字が飛び出しました。 

 米大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手の今季の平均打球速度は150キロだそうです。金属バットでボールの違いもあるので、単純に比較できませんが、ネクストベース社の担当者も「凄いです」と大興奮。改めて潜在能力の高さが浮き彫りになりました。

 森くんは、パワフルな打撃に続き華麗なショートの守備も披露。見守った元巨人の正捕手で、スポーツ報知評論家の村田真一さんも「投げ方がいい」と絶賛しました。また、村田さんが即席の野球教室も開催。横浜緑ボーイズの選手達から次々と飛び出した質問に、真剣に回答しました。そして村田さんが、選手達に最後に投げかけた熱いメッセージとは?ぜひ実際の動画をご覧になって、ご確認下さい。チャンネル登録もよろしくお願いします。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請