【オリックス】誕生日プレゼントに100万円? 比嘉幹貴は700万円アップ「いい年でした」

契約更改を終えて、会見を行う比嘉幹貴(カメラ・義村 治子)
契約更改を終えて、会見を行う比嘉幹貴(カメラ・義村 治子)

 オリックス・比嘉幹貴投手が10日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、700万円増の年俸2800万円でサインした。(金額は推定)

 今季は32試合に登板して1勝0敗、11ホールド、防御率1・77。安定した投球でリリーフ陣を支えた。「リーグ優勝できて、いい年でした」と満足。「個人的には、32試合ですか? もう少しできたかな」と振り返ったが、走者を背負った厳しい場面での起用にも応えた。

 39歳の誕生日だった7日が下交渉の日だったという。「誕生日なんですと言ったら、100万円上げてもらえました」と笑顔で明かした。12年目を終えたベテランに球団から思わぬプレゼント。もちろん、それだけではなく、貢献度が評価された。「中継ぎの評価をもっと上げてください」とリリーフ陣全体のことを考えた交渉も行ったようで「よく頑張ってくれた、若手へのアドバイスもよくやってくれたと言ってもらい、うれしかったですね」と納得した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請