【都市対抗】 東京ガスが悲願の初優勝 前半のリードを守り切る

9回2死、5回から3番手で登板した東京ガスの臼井浩は、ENEOS・滝沢から三振を奪って試合を締めくくりガッツポーズ。5回1失点の好投(カメラ・泉 貫太)
9回2死、5回から3番手で登板した東京ガスの臼井浩は、ENEOS・滝沢から三振を奪って試合を締めくくりガッツポーズ。5回1失点の好投(カメラ・泉 貫太)

 ◆第92回都市対抗野球大会▽決勝 東京ガス6―5ホンダ熊本(9日・東京ドーム)

 東京ガス(東京都)が、22度目の出場で都市対抗野球の初優勝を遂げた。

 1回裏2死満塁から押し出し死球と7番・相馬優人二塁手(24)の2点タイムリーで3点を先制。その後も4、6回に追加点を挙げ、優位に試合を進めた。

 先発の臼井浩投手(27)は、7回をソロ本塁打により1失点に抑える好投。救援投手が4点差の最終回に3点本塁打を浴びたが、辛くもリードを守り切った。

 同じく初優勝を目指したホンダ熊本(大津町)は、先発した横川楓薫投手(25)の乱調が誤算だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×