【阪神】高橋遥人、300万円増の3200万円で契約更改「最初からチームの力になれるようなシーズンに」

契約更改を終え、会見する阪神・高橋遥人(代表撮影)
契約更改を終え、会見する阪神・高橋遥人(代表撮影)

 阪神の高橋遥人投手が9日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、300万円増の3200万円(金額は推定)でサインした。球団からは「ケガがあったけど、最後の後半に出てきてくれて、すごい良いピッチングを見せてもらった」と声をかけてもらったと言うが、「申し訳ないなという気持ちの方がその時も、今もあります」と心境を明かした。

 今季は春季キャンプ中に右脇腹筋挫傷で離脱。帰阪後もリハビリが長引き、1軍復帰は9月となったが、同25日の巨人戦(東京D)でプロ初完封を飾った。さらに、2戦連続完封で27回連続無失点を記録。7試合に登板し、4勝2敗、防御率1・65だった。11月19日には「左肘のクリーニング手術」を行い、現在はリハビリに励んでいる。

 来季5年目を迎える高橋は「一年間、1軍でローテーションで回る」と目標を掲げ、「今年、優勝が最後できなかったので、来年、優勝争いをするというところで、最初からチームの力になれるようなシーズンにしたいです」と意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請