【都市対抗】 東京ガスが初の決勝進出 山口監督「東京都のプライドを示す」

スポーツ報知
5回1死満塁、馬場の中犠飛で三塁走者の加藤(8番)が生還し、盛り上がるを見せる東京ガスベンチ(カメラ・泉 貫太)

◆第92回都市対抗野球大会▽準決勝 東京ガス9―3NTT東日本(8日・東京ドーム)

 東京ガス(東京都)が、先発全員の計13安打を放ってNTT東日本(東京都)を圧倒し、通算22度目の出場で初の決勝進出を果たした。

 チームを率いて4年目になる山口太輔監督(44)は「本当にうれしいです。日本一を目指してやってきて、たどり着いたという実感はありますが、明日勝つことが必要。明日のことで頭がいっぱいです」と素直な思いを口にした。

 NTT東日本とは、東京都の2次予選決勝で対戦。10―3で下し、第1代表の座をつかみ取った。都市対抗の優勝経験が2度ある強豪を再び倒しての決勝進出。山口監督は「都市対抗の舞台で(NTT東日本と)戦えたことがうれしかった。勝ったことで、必ず優勝をという気持ちになっています。東京都のプライドを示さなければ」とホンダ熊本(大津町)との戦いに向け決意を述べた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×