大谷翔平が検索大賞…「Yahoo!」と「Google」も制して今オフ“15冠”

スポーツ報知
大谷翔平

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が8日、ヤフー株式会社が発表した「Yahoo!検索大賞」の「大賞」と「アスリート部門賞」に選出された。さらに同日、米グーグル日本法人が発表した「2021年Google検索ランキング」でも「話題の人」「スポーツ選手」で1位を獲得。「Yahoo!」と「Google」も制して、今オフ“15冠”を達成した。

 「Yahoo!」では俳優部門の眞栄田郷敦やお笑い芸人部門の有吉弘行、ミュージシャン部門のBTSらを制して、検索数が最も急上昇した今年の顔ともいえる大賞を受賞。「Google」では1位の2部門に加えて「急上昇ランキング」で「東京2020オリンピック」に次いで2位に入った。

 12月に入ってからは「2021ユーキャン新語・流行語大賞」年間大賞、正力松太郎賞特別賞など国内での受賞も相次いでいる。検索ランキングは人気や関心の高さのバロメーターでもある。メジャー4年目の今季、二刀流で歴史をつくった大谷が野球というカテゴリーを完全に超越した存在となったことが、2大検索エンジン制覇で証明された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×