【巨人】シーズン感謝祭の「球団発表」は女子野球チームの新設 4選手がユニホーム姿を披露

スポーツ報知
記念撮影を行う(右から)宮本和知球団社長付アドバイザー、山下陽夏、吉安清、金満梨々那、島野愛友利、原辰徳監督(カメラ・中島 傑)

 巨人は8日、女子硬式野球チームを新設すると正式発表した。事前に「球団発表」がある、と予告していたシーズン感謝祭(東京・両国国技館)の会場で発表され、第1期生の4選手も登場して原監督と対面、ユニホーム姿を披露した。

 女子チームは2023年からの活動を目指し、すでに来年3月に卒業予定の大学生2人、高校生2人の計4選手と契約内定。神戸弘陵高・島野愛友利投手(背番号89)、平成国際大・金満梨々那捕手(背番号21)、至学館高・吉安清投手(背番号18)、大阪体育大・山下陽夏外野手(背番号7)の4選手で、この4選手を第1期生として今後、トライアウトなどで選手を決めてチームを編成していく。

 巨人女子チームは全日本女子硬式野球クラブ連盟、関東女子野球連盟に所属し、大学、高校、クラブチーム等も混合の4部制で行われているヴィーナスリーグ(ジャイアンツ杯争奪関東女子硬式野球リーグ戦=報知新聞社など後援)に23年から参加することを想定している。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請