水森かおり恒例の墓参り 紅白衣装は「すごく…見たことがないです」

恒例の墓参りを行った水森かおり
恒例の墓参りを行った水森かおり

 歌手の水森かおりが8日、東京・港区の長谷寺に眠る所属レコード会社「徳間ジャパン」の元社長・徳間康快さん(享年78)の墓前に19年連続となるNHK紅白歌合戦出場を報告した。

 毎年恒例の墓参り。この日は初めて雨が降った。「徳間さんが晴れ男で、私が雨女。私が勝ちましたね。今年も出場が決まったことを報告させて頂きました」と笑った。

 巨大衣装やイリュージョンなど毎年演出でも話題に。今年は「まだ言えないんです。すごく…見たことがないです。楽しみにして下さい」と言うにとどめた。

 またこの日、来年2月15日に新曲「九十九里浜」を発売することも明かした。「ご当地ソングの女王」と呼ばれ、既に43都道府県を回っており、残りは徳島、福岡、宮崎、千葉。「千葉に行くたびに『この間(千葉を)歌うって言ったじゃない』と責められていたのでよかった」と胸をなで下ろした。

 毎年、結婚ネタについて聞かれ「来年こそは」と意気込むのが恒例になっていたが、この日は「ないの分かってるでしょ! ないよ!」と苦笑い。クリスマスの予定も「いつもの土曜日です」と平然。来年こそ「九十九里浜なので、ビッグウエーブを起こしたいですね」とやる気を見せた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請