FA宣言選手公示 史上最少3人 移籍可能性があるのは中日・又吉克樹のみ

スポーツ報知
又吉克樹

 日本野球機構(NPB)は8日、2021年度のフリーエージェント(FA)宣言選手を公示した。

 国内FAは中日・又吉克樹投手、西武・岡田雅利捕手、海外FAはDeNA・大和内野手で計3人。宣言3選手は1993年以降史上最少となった。

 また、すでに宣言残留を表明していた岡田、大和の2選手の契約締結合意も公示され、他球団に移籍の可能性があるのは又吉1人となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請